よくある質問(FAQ)

Q1. どんな作業がありますか?

隅田作業所
軽作業ではお菓子の箱詰め、軟膏壺の制作、消しゴムの封入が中心です。また、公園の花壇の整備や自主製品(揚げもち)を作っています。

すみだ花工房
レターセット、ハガキなどの商品封入、菓子の箱詰め、ボールペンの封入などの作業を行っています。公園にて緑化事業(花壇の手入れ等)もしています。

ルーパス
食品関係の箱詰めや袋詰めの仕事や、クリアファイルやボールペン、消しゴムなどの文房具の封入作業などを中心に行っています。

Q2. 週何日からの利用が可能ですか?

隅田作業所
週1日、午前のみ午後のみからの利用が可能です。

すみだ花工房
原則週2日です。ただし人によって事情が異なるので相談は可能です。

ルーパス
原則として週3日程度からですが、日数や時間については個別に相談に応じます。また、生活リズムを整える為に、まず朝来ることを意識していただいています。

Q3. 通所にあたって、何かの補助はありますか?

各所共通
午前~午後にプログラムを受けた場合、昼食費補助として210円がつきます。また、交通費について通所日数に応じて定期代を上限として支給されます。

Q4. 利用料以外に、費用負担はありますか?

隅田作業所 
レクリエーションや料理会などの料金が一部自己負担になっています。

すみだ花工房
レクリエーションや健康増進プログラム等の食費は実費負担です。宿泊訓練についても一部自己負担になります。

ルーパス
レクリエーションやスポーツプログラム、各行事の参加費や、交通費、食事代等は実費負担となります。

Q5. 見学したい場合はどのようにすればいいですか?

隅田作業所
見学のみの場合は、お一人でもお受けします。利用をお考えの方は地区担当保健師や相談支援事業所のスタッフなどのご同伴をお願いします。

すみだ花工房
原則、見学の時点から保健師に同伴になっています。お住まいの区の保健師に連絡の上、見学をしてください。

ルーパス
利用をお考えの方は、地区担当保健師や、相談支援事業所などの紹介者を通じて申し込みください。広く事業所を見てみたいという見学の場合はご本人やご家族のみでも受け付けています。

Q6. 利用するのに何か条件はありますか?

隅田作業所
隅田作業所に通いたいという意志のある方、服薬管理が出来ている方、ご自身で隅田作業所に通所出来る方。

すみだ花工房
「働く事」を通して自立を目指したい方を対象としています。生活のリズムを作りたい方、将来的には就労を考えている方にご利用いただいています。また、精神科等への通院、利用時に定期的な通所が可能な方を受け入れています。

ルーパス
一般就労を希望している事が条件となります。

Q7. どんな人が通っていますか?

隅田作業所
20代から70代までの方で50代前後が一番多いです。男性の方が多めになっています。

すみだ花工房
20代~70代までと幅広い年齢層の方がおり、男性と女性の人数は同じくらいです。

ルーパス
一般就労を目指している20代~50代までの方が通っています。比較的、若い方が多く、活気に溢れています。

Q8. 作業についていけるのか不安があるのですが・・・

隅田作業所
作業は、流れ作業で行っているので、ご自分にあったポジションで行くので心配ご無用です。

すみだ花工房
軽作業は、一人で全部を完成させるのではなく、複数の工程に分けて集団で行っています。まずは簡単な工程からチャレンジしてみてはいかがでしょう?

ルーパス
作業を細分化し、ご本人ができることを伸ばすよう支援していきます。作業のやり方についてはスタッフや先輩メンバーが丁寧に教えていきます。

Q9. 一カ月どのくらい働けば、どのくらいもらえますか?

隅田作業所
平成26年度のへ平均工賃は6,600円でした。これは、週1日午前中だけの人から毎日休まず通所された方、すべての方の平均工賃になっています。

すみだ花工房
平均工賃は約5,500円ぐらいです。これは週2~3日通って10時からお昼休憩を挟んで14時まで働いた場合の計算になります。

ルーパス
作業訓練では、時給200~250円程度の工賃が支給されます。ワークコース週5日通所すると、おおよそ15,000円程度となります。